大凡のギタリスト、ニシイケタカシによる
三度目の雑記。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
開幕間近/常体が続く

 あまり大きな声では言えないのだが、ここ数年来、自分が阪神タイガースのファンであることを確認するのが憚られていた。かつては、関西人であること、オルタナティヴであること、カウンターであること、こそが自分の構えの根幹であり、虎党であることは、それらと密接につながっている、はずだった。それなのに。

 過日、友人の中でも最強クラスの虎党の猛者と久しぶりに話す機会があった。彼の変わらぬタイガースへの偏愛ぶりに触れ、憚られていた気分の在処が少し理解できた気がした。因みに彼は今も(きっとこれからも)迷いなき虎党だ。

 何が理解できたかを簡単に書くと、ワタシは、〇五年、陵辱の日本シリーズから逃げ続けていたということだ。〇三年の優勝以降、何か居心地が悪かった。Aクラスの定席となったタイガースとどう向き合っていいのかよくわからなかった。政権をとったはいいが右往左往し沈没していった民主党、及びその支持者と少し似ている。八十五年のシリーズ制覇以降続いた十八年間の「暗黒」と称された時間は、ワタシにとって、その実、甘美だったのだ。しかし、その時間はとっくの疾うに終わっていた。ともあれ、当人の感慨と関係なく、何かが終われば別の何かが始まる。何が始まっているのかは、今もってまだよくわかっていない。これから向き合ってゆくしかないだろう。

 閑話休題

 プロレスラーになれたらいいなあとか、プロ野球の選手になれたらいいなあとか、〈なりたい〉ではなくて〈なれたらいいな〉ばかりで特段何か熱心に取り組むでもなく、ただ茫漠と思って(願って)いただけの半生だった。もしかしたらこれからもそうなのかも知れない。ただ「超越者」に対する畏敬のようなものはずっと何処かに在る。憚られながらも人知れず彼らを応援していたりするのは、そういったあこがれによるのかも知れない。あまり大きな声では言えないのだが、今年もがんばれタイガース。

 

■4月19日(水)@赤坂グラフィティ
『HIGH BRIDGE GOES TO AKASAKA アカプリvol.44』
出演:Nostarama、月夜のパレード、双六亭
開場 19:00 / 開演 19:30
前売¥2,500 / 当日¥3,000(+1drink order)
※ご予約は info@tamacowolds.net 宛てに
お名前枚数を記入の上お知らせ下さい。

■5月21日(金)@国立地球屋
出演:山本慎也ブルースバンド、Berry、双六亭
開店 19:00 / 開演 19:30
チャージ:¥1,000 (+1drink order)

横好き

 「宅録」ということばが汎用するより随分と前からカセットMTRで録音編集作業等するのは好きだったけれど、この十年ほどの興味は記録することより演奏自体に向いていた次第。理由はまあ様々。

 色んなおかげさまで、昨秋頃からようやっと双六亭の録音作業を始められてから、そのかつての横好きが久方ぶりに頭をもたげてきた、のはいいが、機材の進歩や概念の変容などなどと折り合いが難しいことも多々あり、折角もたげた頭をかかえることもしばしば。ともあれ、春頃には良きお知らせができたらいいなと思いくゆらせながら、なかなかぼちぼちに鋭意取り組んでいます。ひとつお見知りおきを。

■2月17日(金)@自由が丘マルディグラ
出演:名前はまだない、mitatake、双六亭
open 19:00 / start 19:30
チャージ:¥2,000 (+1drink order)

■2月25日(土)@渋谷ソングラインズ
『Tribute to a Quiet Beatle 2017
(ジョージ・ハリソンに捧ぐ)〜』

出演:伊藤銀次、田中拡邦、青山陽一withニシイケタカシ
open 18:30 / start 19:00
前売:¥3,500 / 当日¥3,800(+1drink order)

■3月17日(金)@渋谷喫茶SMiLE
出演:北山昌樹with狸穴、ミチマチガエタズ、双六亭
open 19:00 / start 19:30
チャージ:1,500 (+1drink order)

オールドフレンド/今回はまた常体で書く

 旧い旧い友人が連絡をくれた。最後に会ってから二〇余年以上経っていた。彼とは青年往事に或る事で諍かいとなり疎遠となっていたが、この度、彼の方から連絡をくれたおかげで旧交を温めることとあいなった。

 そんな流れの他日、詞を書いたので曲をつけてくれないかと彼から相談された。どうしようかと少し迷ったが、発心して、うんうん唸ってつけてみた。聴かせると、とても良いと褒めてくれた。何やら遠い約束を果たせたような気がして嬉しかった。

 彼もワタシも随分と歳を取った。時間が修復してくれる関係はあるのだなと感じ入った。

遅ればせながら、二〇一七年

 あけましておめでとうございます。例年に違わずさしたる決意もない半端ものの口上ではありますが、皆様共々、息災に過ごせればと存じます。今年も何卒よろしくお付き合い願います。

■1月25日(水)@下北沢440
第22回 はっかの下北ジャンボリー『招待状のない音楽会』
出演:はっか、惑星ドロップス、双六亭
open 19:00 / start 19:30
前売:¥2,300 /当日¥2,800(+1order)
※ご予約は info@tamacowolds.net 宛てに
お名前枚数を記入の上お知らせ下さい。

■2月4日(土)@渋谷ワインバーカボット
出演:misto、ニシイケタカシ
open 18:30 / start 19:00
チャージ:¥2,000 (1 drink込み)

■2月17日(金)@自由が丘マルディグラ
出演:名前はまだない、mitatake、双六亭
open 19:00 / start 19:30
チャージ:¥2,000 (+1 drink order)