大凡のギタリスト、ニシイケタカシによる
三度目の雑記。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 適量と相応 | main | 食べ残し、その2 >>
食べ残し

 天皇陛下の退位希望をはじめ、SMAPの年内解散、相次ぐ大スタアの鬼籍入りなどなどのニュースを聞くにつけ、巷間語られているように、「平成」はどうやら終焉に向かっているのだろうなと、ワタシのような鈍感野郎なりに感じる昨今であります。

 となりますと、約三十年に亘る平成を振り返りたくなるところですが、ちょっとその前に、六十三年に亘った「昭和」に食べ残したかも知れないものを点検したいなあとか思っています。

 「昭和」に生まれた、たくさんの映像、音楽、書籍などを、極めてそれなりに見聞きはしてきましたけれども、ワタシが生きた「昭和」はたかだか後半の二十年程。果たしてちゃんと食べたのか。ちょいとかじっただけで食べた気になってたものが、どうにもいっぱいあるような気がします。美味しいところを残したままだったら勿体ない。まあ、「平成」が終わるまでに食べきれるかはわかりませんが・・・。

 

■9月6日(火)@赤坂グラフィティ
HIGH BRIDGE GOES TO AKASAKA アカプリvol.37』
出演:大木温之(1人ピーズ)、江村健バンド、双六亭
open 19:00 / start 19:30
前売¥2,500 / 当日¥3,000 (+1 drink order)
チケット予約→※

■9月18日(日)@渋谷喫茶SMiLE
出演:柴山一幸、ヨナフィ(大なり><小なり)、ニシイケタカシ
open 19:00 / start 19:30
チャージ:¥2,000  (+1 drink order)