大凡のギタリスト、ニシイケタカシによる
三度目の雑記。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 仮住まい | main | 駅前15楽団 >>
『HOT STUFF』

 どういった経緯で観ることになったかは、もう全く思い出せないのですが、高校生の頃、ロイ・シャイダー主演の戦闘ヘリ、ポリティカルアクション映画『BLUE THUNDER(1983)』を友人のKくんと観に行きました。シネコンなど当然まだない当時の地方都市映画館では、二本立上映、一日中居座りもオッケーという、今考えれば大変牧歌的なパターンが定番でして、そのときいっしょに上映していたのが『HOT STUFF(1979)』という刑事ものコメディでした。

 何の前情報もなく観たこの映画、太った刑事役のおじさんがマリファナを吸って笑いがとまらなくなる中盤のシーンが可笑しくてたいへんでした。一緒に観たKくんもこのシーンが大層ツボったようで、お目当てだったはずの『BLUE THUNDER』よりも帰りの話題はもっぱらその〈マリファナおじさん〉のことに終始していたように思います。

 それ以降、ビデオ化されてないかと何度か気にしたこともあったのですが、そのうちいつの間にか、この映画のことも忘れていました。それから幾星霜・・・。



 いやあ、邂逅しちゃいましたよ。やっぱりこのシーンは絶対笑ってしまいますね。当時は、ジェリー・リードが誰なのかも全然知らなかったなあ。
『HOT STUFF』Movie Walker