大凡のギタリスト、ニシイケタカシによる
三度目の雑記。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 大人になるということ | main | 仮住まい >>
3/23「第1回無紋研究楽会」雑感

 過日となりましたが、3/23のライヴ出演を快諾いただき、当日は流麗で貫禄なステージを見せてくれた、the PEBBLESの皆さんと河村博司さん、開催に関しまして影に日向にご協力いただいたマン2スタッフ、その他、たくさんの皆さん、そして、土日の過当競争著しい昨今、わざわざ、このライヴにお越し下さった皆さん、ありがとうございました!

 駆けつけてくれた友人のミュージシャン含め、発券の内訳を眺めると、各出演者を初めて観る方が多い印象で、内心少し不安もあったのですが、この日の会場からは、終始とても素直で忌憚のない反応を頂き、とても気分よく燃えて演奏させてもらえました。あらためてそのことに感謝申し上げたいと存じます。

 それと、もうひとつ、ライヴと直接関係はないのですが、とても嬉しかったことは、「囲碁ラヂオ、聴いてます〜」と言ってくれる方が結構!いらしたこと。 今、双六亭一門が一番嬉しいのは、もしかしたら、そのひとことかも知れません(笑)。あ、そうだ!忘れてはいけない、ベースの河野薫が自身初のソロアルバム『孤独の巨人』をこの日、会場で発売できたことも、たいへん喜ばしいことでありました。ぜひ気にかけてやって下さいね。いいアルバムですよ。