大凡のギタリスト、ニシイケタカシによる
三度目の雑記。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 駅前15楽団 | main | ニシイク >>
リハーサルの定石

 リハーサルでした。

 リハーサルといえば、彼のノルマンディ上陸作戦で強襲揚陸作戦と呼応した沿岸砲台の破壊工作を英軍空挺部隊が担当したそうなんですが、そのリハーサルが、なんでも都合9回だったとか。斥候が地形から砲台建屋の入り口からを調べ上げて、ほぼ完全なセットを作ってのリハーサル。いわゆるゲネプロを9回行ったということですね。

 リハ9回の内訳も時間割もわからないままで適当なことを書き進めますけども、この9回という回数が、軍事的な定石から見た場合に結構充分なものだったのか、はたまた、あまり時間が無くてやむを得ずの9回だったのか、はてさて、どっちだったのでしょうか。一応、『史上最大の作戦』の中の作戦なわけですし。

 漏れ聞いたところによりますと、彼の某キリンジなどは、ライヴツアーに際して、濃密なリハを10日間に亘って行っていたとか。業界的な定石から見るとどうなんでしょうか。こちらも内情とかよく知らずに適当なことを書いていますけども、回数だけで比較すると、もうノルマンディ作戦に匹敵する念の入れようと言っても過言ではありませんもんね。でも、もしかしたら当人様らは、もっとやりたかったりしたのでしょうか。

 で、軍事作戦とかライヴツアーとかとは無縁でいるワタシみたいな市井の者は、魚釣りで中りを待つみたいな呑気なリハをやっておるわけですが、市井の定石から見ると、これもどうなんでしょうか。ツアーとかでなくても、きっと世間の皆さんは、もうちょっとちゃんとやってますよね。いや、意外とそうでもないのかな。

 まあ、何回やろうと、呑気にやろうと、リハーサルはあくまでリハーサル。各々の本番をうまく進めるためのものであることは確かであります。「稽古不足を幕は待たない〜」ということだけは真理でありましょうか。工夫してがんばることとしましょう。