大凡のギタリスト、ニシイケタカシによる
三度目の雑記。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< さらば、オープンG | main | 2005/2015 >>
強かなSSWたち

 8/4の赤坂グラフィティでは長坂雅司、林邦洋、北山昌樹という三人のSSWのバックを(各一曲ですが)双六亭が務めます。各人とは10年以上前からの旧知でありますが、再接近したのはここ数年のこと。ぼんやりした没交渉を繋ぎなおしてくれたのは素敵な偶然も勿論ありますが、北山昌樹氏の畏るべきバイタリティに依るところが大きいのでしょう。

 ともかく、世間の趨勢に黙々と渡り合ってきた彼等の歌は、今、とても強かであります。是非、我々の緩やかですがなかなか強い交わりや重なり具合を聴いて頂きたいです。きっといい感じになると思います。

■2014年8月4日(月)@赤坂グラフィティ
『GRAFFITI 19th Anniversary
〜GOOD TIME MUSIC
SPECIAL〜』
出演:長坂雅司林邦洋北山昌樹、双六亭
open 18:30 / start 19:00
前売り:¥2,000 / 当日:¥2,300(+1 drink order)

*チケット予約:
info@tamacowolds.net 宛に、件名を「8/4」とし、
お名前と枚数をお知らせ下さい。